サポート情報ガス事業者様向け よくある質問

  • LPガス製品について
  • 都市ガス製品について
  • 製品のサポート情報について

LPガス製品について

LPガスメータにおいて、「検定有効期間満了警告/遮断」機能がいつから搭載されていますか?
「検定有効期間満了警告」は製造から10年と6か月経過したときに警告表示し、さらに40日後に遮断します。
有効期間満了警告/遮断機能を搭載した時期は下記の通りです。
  • SY25:2010年10月~
  • SY4、SY6:2010年10月~
  • EY25、EY4:2009年8月(販売開始)~
  • EBY6:2012年10月(販売開始)~
  • EBY10、EBY16:2014年5月(販売開始)~
ガスメータの液晶部にプラグ抜けマークの表示がされていますが、どのように消しますか?
ガス警報器の電源コンセントを再度差込んでいただければ、約30分程度で自動的に表示は消えます。
業務用メータが「BCガス止」から復帰しませんが、なぜでしょうか?
警報器未接続による遮断の可能性がありますので、警報器がきちんと接続されているか確認してください。
考えられる要因は下記の通りです。
  • 警報器接続後、ガスメータが警報器を認識するまで2~3分掛かりますので、その後復帰操作を行なってください。
  • ガスメータと警報器を連動している信号線が逆に接続されている、又は短絡していることが考えられますので、信号線の状態を確認の上、復帰操作を行なってください。
停電が発生した場合、製品にどのような影響がありますか?
ガスメータ プラグ抜け付警報器を連動している場合、30分~40分経過後にプラグ抜けマークが表示されます。
  • 停電復旧時には30分~40分後に表示が解除されますが、拡張2及び上限固定の設定も解除されますので再度設定が必要になります。
警報器 電源ランプが消灯し、機能が停止しますので作動しません。
遮断弁 停電時の遮断弁は通常時の状態を維持します。
アロライザー 温水温度が60℃、金属温度(VP-S30EC)が40℃以上あれば継続してガスを供給しますが、温度が低下するとガス供給が停止します。(電源が復旧後も停止状態が継続します)

都市ガス製品について

超音波メーター(UH)の計測原理はどのようなものですか?
センサAからの超音波がセンサBに届く時間と、センサBからの超音波がセンサAに届く時間を測定することでガスの流速を計測し、その流速をもとにガスの流量を算出します。
10億分の1秒単位まで計測できる技術によって、正確な測定が可能になりました。
停電が発生した場合、製品にどのような影響がありますか?
  • 警報器:電源ランプが消灯し、機能が停止しますので作動しません。(非常灯機能付警報器を除く)
  • 遮断弁:遮断弁が作動し、閉状態になります(YCB-13Eの場合)

製品のサポート情報について

製品の取扱説明書や仕様書、図面データ(PDF、CAD)を確認したいのですが、どのようにすれば取得出来ますか?
取扱説明書や仕様書、図面データ(PDF、CAD)は「各製品ページ」又は「製品図面 仕様書・説明書」よりダウンロードできます。 掲載の無い製品については、お手数ですがお近くの営業所又はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。